マイクロエース タキ9900

貨車の中でもタンク貨車は私が好きな貨車の一つです。
実車は古いですが模型では比較的新しいマイクロエースのタキ9900です。
2003年10月に日本石油、日本石油輸送、九州石油、ニヤクコーポレーションの4種類が
2両1組定価1,890円で新発売されました。

黒色車輪でスポーク車輪のプラパーツがはめ込まれ、手摺や配管のプラパーツもリアルです。
また編成後端車用の赤色反射板も付属していて取付穴もあいていますので近年の編成もできます。
車体標記も細かく、車体番号は2両別々となっている点もうれしいですね。
ガソリン専用タンク貨車の中では秀逸の出来で、お薦めの車両です。
実車の全長は13.32mですが忠実に1/150にスケールダウンしてます。

▼スポーク車輪のニヤクコーポ所有のタキ9900で、カプラーをSHINKYO連結器に換装してます。
d0039903_10482951.jpg

実車は1962年から4年間で546両が製造された、35t積のガソリン専用タンク貨車です。
製造年からすれば当初はSLやDLに牽引された貨車ですね。
当鉄道ではタキ3000と一緒にDD13や9600牽引のガソリン輸送列車で活躍してます。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-08-15 11:09 | 鉄道模型(N)
<< マイクロエース C57 3次形... 茨城交通那珂湊駅構内 >>