マイクロエース C60

戦前、東海道本線や山陽本線の特急牽引機として活躍したC59も戦後電化と伴に地方へ転属することになり
戦前形C59の軸重を軽減するため従台車を2軸に改造して47輌の形式C60が誕生しました。
東北本線や常磐線で特急はくつる、はつかり等を牽引して活躍した、私にとっては馴染み深い蒸機です。
▼1998年にマイクロエースから発売されたC60東北型でシールドビーム副灯、煙突デフがついてます。
d0039903_1753423.jpg

この当時のマイクロ製蒸機は不評な首付前照灯で、2001年以降の商品は改良されてます。
KATOのカタログにC59と共に発売予定品として載っています。発売が待ち遠しいですが・・・年内は無理かも(苦笑)
[PR]
by nanbu-sl | 2005-09-10 17:57 | 鉄道模型(N)
<< マイクロエース D62 KATO EF64-0番台軽加工 >>