マイクロエース EF61-204

先日紹介しましたED79-100番台もユニークな電機ですが
瀬野八の後押専門補機のEF61-200番台もショートデッキ付の1エンドがユニークな電機ですね。
▼2003年6月に発売されたEF61-204の1エンド側です。当鉄道には今年、導入しました。
d0039903_22163390.jpg

走行中に連結器を自動解放する装置を取付けショートデッキが付いてます。
補機として列車の後押しをするためNの電機としては珍しく尾灯が点灯します。

▼通常、列車の最後尾となる2エンド側です。1エンドとは違った顔つきですね。
d0039903_22274190.jpg

実車はEF60をタネ車として1977年に改造され1991年に廃車されました。
同時期に活躍した本務機はEF58、EF60、EF65、EF66などがありまして
模型ではEF58の牽く貨物列車や荷物列車の補機として似合いますね。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-10-16 22:40 | 鉄道模型(N)
<< 罐(かま)について マイクロエース ED79重連 >>