KATOの「町家」

懐かしい昭和中期の頃のストラクチャーをリリースしているKATOのHP
来年2月発売予定の「町家」のテストショットが載っていました。
しか~し、建築のプロから言わせていただければ一部は非現実的な建物ですね。
寄棟造りの町家と切妻造りの町家(3)の玄関上寄棟屋根の棟が2階建具に取付いている箇所は
現実的にはこんな施工しませんし、こんな建物はありえません!雨漏りしますよ~(笑)
模型だからといって、天下のKATOさんがこんな誤った商品を発売するのは疑問ですね。
モールドやディテールは甘いかもしれませんが「街並コレクション」の方が現実的です。
商品として発売する以上、建築史や建築学についてもっと検証するべきではないでしょうか。

それに比べて発売予定の地方銀行のテストショットを見ると触手が動きます(笑)
バス車庫・営業所のイラストは幼稚ですね~KATOさん最近なんかおかしいですね。
永年のKATO製品愛好者だからこそ厳しい意見をいわせていただきました。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-12-13 19:50 | 鉄道模型(N)
<< 蒸機のキャブ内部 鉄道コレクション 静岡鉄道デハ20 >>