KATO EF58-61

今日、天皇陛下は72回目の誕生日を迎えられました。
平成になって「天皇誕生日」の祝日が12月23日に変りましたが
私的には、天皇誕生日の祝日としては4月29日という古い観念が残ってます(笑)
それにしても、近年は祝日に国旗を掲げるお宅は少なくなりましたね~

天皇陛下が行幸される際にご乗車される「お召し列車」牽引機として新製されたEF58-61は
1985年にKATO、TOMIXから相次いで発売され、その後FWを搭載したリニューアル製品が
KATOより2003年12月に発売され、最近予備機の60号機も小窓化された晩年の形状で発売されました。
▼艶のある「ため色」の塗色、側面のステンレス飾り帯など特徴あるお召し専用機です。
d0039903_23101374.jpg

メーカーズプレートの「日立」はモールド表現で、菊のご紋章付の日章旗が付属しています。
牽引しているお召し編成はマイクロエースの新1号編成です。

実車は1953年に日立製作所で当初から61号機はお召し機として指定され新製された。
当時の東京機関区に配属されたため浜松機関区に配属された60号機に比べ
本務機としての運用が多く、現在もイベントや団臨牽引で現役で活躍しています。
一方、東芝で新製された60号機は東海道の定期列車の牽引にもあたっていて
お召し列車の牽引時は予備機的な運用が多かったようです。
悲しいことに自動車との接触事故の後、前面窓の小窓化などの改造を受け
お召し指定機から解除され1983年に廃車されました。

因みに、お召し機の国鉄からの発注額は当時のお金で1機6,300万円だったそうです。
(鉄道模型Nより)
[PR]
by nanbu-sl | 2005-12-23 23:43 | 鉄道模型(N)
<< KATO ワフ29500 KATO 9600デフ付き >>