マイクロエース 29660

先日の携帯電話騒動のお陰で?予定外のクリスマスプレゼントが届きました。
▼マイクロエース製オレンジ塗色された29660。甚六郎さんの「なが鉄」にも在籍していますね。
d0039903_14581226.jpg

昨年の6月に発売されましたが、艶消しのオレンジが異色のキューロクに仕上げています。
青森機関区に配属され入替機としてオレンジに塗られた時期をプロトタイプとしています。
青森機関区の入替機は後方視界を確保した特徴あるテンダでして
この蒸機は新しい金型でイメージ通りに造り上げています。

▼非公式側の画像です。奥は一緒に入線した八戸機関区にいたマイクロのC58-296です。
d0039903_14562566.jpg

塗色はKATOのDCに近いオレンジ色で私のデジカメで表現できなく残念ですが、こちらの画像のほうが
実物により近い色合いで当鉄道の機関区のアクセントになる蒸機です。
後日、カプラーの換装とモーションプレートを黒く塗装する予定です。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-12-27 15:17 | 鉄道模型(N)
<< JR東日本のカレンダー 携帯電話は必需品? >>