KATO凸形電機改?

引き込み線用牽引機としてミニ改造してみました。タネ車はKATOのチビ凸です。
動きの悪かったチビ凸を分解清掃したついでに、昔Nゲージマガジンで読んだ記事を
思い出し、余剰品在庫のパーツを利用して改造してみました。

まずは、おもちゃみたいなパンタを直流のPS14に取替え
メーカーズマークはTOMIXの電機付属品を取付け
キャブ屋根面を艶消し黒、ランボードをグレーに塗り、全体に軽いウエザリングを施し
端梁のゼブラ模様はKATOのストラクチャー付属品シールを貼付け
前部のハンドレールはホッチキスの針を瞬間接着剤で取付けてみました。
塗装の乾燥時間を入れても半日位で、ローコストのお手軽改造でした。

パンタを替えるだけでもかなり見違えると思います。
d0039903_1720250.jpg

ついでにカプラーを付け替えるのを忘れてました(苦笑)
[PR]
by nanbu-sl | 2005-05-28 17:34 | 鉄道模型(N)
<< 二日酔いの友 バスコレ6 弾 >>