ワラ1とトラ45000

7日にKATOより発売された黒色貨車のワラ1とトラ45000です。
どちらも2両1組で定価1,470円は今までの貨車より高めの価格設定ですが
新しくサスペンション機構を組込み、黒色車輪、車体ナンバー違いでの発売です。
2軸貨車はジョイント部やポイント部分で脱線しやすい傾向がありましたが
軸受けとブレーキシューが車輪と一体で上下するサスペンションは
走行性能が著しく向上することを考えた、Nゲージでは初めての試みですね。
後は10年前にカワイから発売されたワラ1(3両セット1,900円)ですが
モールドや塗装がKATOのワラ1に比べると劣りますね。
d0039903_9445293.jpg

下回りのディテールは今までの貨車よりはワンランク上になります。値段も上になりました(笑)

トラ45000は側板の木目が詳細にモールドされてるのには驚きましたね~
後はやはり10年前にカワイから発売されたトム50000ですがディテールの素晴しさは
トラ45000にはかないません。
d0039903_9452430.jpg

側板の内側にも木目がモールドされていて、軸受けやリーフリジットのディテールは流石です。

昭和の国鉄時代を模型で再現するには、こういう黒色貨車がいいですね~
価格が以前の1両500円であればもっといいいのですが・・・・
[PR]
by nanbu-sl | 2005-06-10 21:31 | 鉄道模型(N)
<< 鉄道模型店 筑波鉄道のキハ10 >>