<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

構造計算書偽造事件に思う

今日の午後は仕事の手を休めてTVの衆院国交委員会参考人質疑に見入ってました。
建築設計に携わる自分としては情けなく残念でしかたがありません。
世の中に信頼されるべき一級建築士が引き起こした前代未聞の大事件です。
倫理観が欠如した構造設計事務所、耐震基準に達しない構造図をチェックしなかった元請設計事務所
偽造され認定番号がなかった構造計算書を見逃した民間検査機構及び特定行政庁・・・
利益優先に走り安全な建物を建築することを忘れた施工業者、デベロッパー云々が
不幸にも重なり大きな事件になっています。
今日の参考人質疑では、お互いに責任のなすり合いで「自分には責任が無い」ような感じにとられました。
原因究明や責任の所在を追及することも大切ですが
もっと早急に対策を練らなければならないのは該当するマンション等に入居している住民の
安全ではないでしょうか。
ここまで大規模になると民間業者の瑕疵補償を待たず一時的に公的資金で住民の安全を
確保すべき住宅を手当てすることを優先し、当該業者の法的責任追求を並行すべきと思います。

夢を叶えてマンションを購入した人々を不安に陥れ、世の中の一級建築士の信用を失墜させた
彼らの行為は理由や動機がどうあれ決して許されることではなく、厳罰に処されるべきと思う。

今回のことで責任を痛感し自殺された設計事務所所長のことを思うと心が痛みます。
姉歯一級建築士が施工業者や建築主の圧力に対し建築家としての倫理観を持ち合わせていれば
相手の要求を跳ねつけ、このような事件が起こらなかったのではないのでしょうか。

確かに建築設計の仕事は労力や責任の割には儲かる仕事ではありません。
しかし、我々は人々の生命と財産を護る建物を創っていくという使命を忘れてはならないのです。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-11-29 21:01 | 雑記帳

道産子の筑波鉄道キハ811

▼冬の夕日をあびて走る筑波鉄道キハ811、客席の小ぶりな一段窓が北海道仕様を感じさせます。
d0039903_17565161.jpg

昭和45年に北海道の旧雄別鉄道から5輌のDCが海を渡って筑波鉄道に譲渡されました。
キハ811はその内の1輌ですが、便所は撤去されましたが外観は小窓がそのまま残ってます。
雄別鉄道から入線した当時に付いていたスノープロウや運転席窓のデフロスターは外されてます。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-11-29 18:13 | 懐かしき鉄道情景

常磐線の485系赤スカート

古い写真を整理していて気が付いたのですが
▼常磐線の485系0番代クハのスカートはクリーム色だけだと記憶してましたが
d0039903_0302152.jpg

▼赤いスカートのクハも走っていたのですね~撮影は2枚共1985年土浦周辺です。
d0039903_0311824.jpg

「水カツ」の485系訓練車の片側は赤いスカートのクハで赤いヒゲがありますが
私が撮影した当時のクハは赤いヒゲがついていませんね、これは九州から転属した車輌らしいです。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-11-26 00:34 | 懐かしき鉄道情景

日立電鉄 小沢駅周辺

20年前に一度だけ食パン形の電車を撮りに日立電鉄を訪ねました。
古い写真をスキャンしていた時に、どこで撮ったのか思い出せない写真がありました。
最近、茨城県の私鉄をテーマにしているサイトを覗いていて廃線間近い日立電鉄沿線の
画像の中に同じアングルで撮った画像を発見しました。こんな時は嬉しいものですね~
架線柱はコンクリート製に換わっていましたが・・・常北大田駅~小沢駅間のカーブ周辺と分りました。
▼線路の先に単行電車が停まっている片側1面ホームの駅が小沢駅です。少し分りづらいですね(笑)
d0039903_20483920.jpg

沿線の家並みは殆ど変っていませんでした。近いうちに一度訪ねてみたいと思っています。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-11-24 20:54 | 懐かしき鉄道情景

キハ35の床下機器

関東鉄道常総線のキハ354は元国鉄キハ35ですが、床下機器のディテールをご覧下さい。
▼元のディーゼル機関はDMH17系ですが、6気筒の新型機関に換装されてます。
d0039903_20583216.jpg

▼ラジエターファンは進行方向に正対して取付けてありますが、やはり大きいですね。
d0039903_2133892.jpg

▼燃料タンクの容量は国鉄時代と変らなければ550Lです。
d0039903_218756.jpg

[PR]
by nanbu-sl | 2005-11-22 21:19 | 鉄道風景

急行形DC

急行形DC(56系57系58系)は昭和36年~昭和44年の間に1,818輌も製造され
最盛期には国鉄全DCの30%を占めたそうです。
▼TOMIXのHG・DC群、左からキハ28-2300番、キハ28-3000番、キハ58-1100番(M車)、キハ65
d0039903_2336245.jpg

10年前にHG仕様で新発売されたDCのヒット商品で、キハ58・28の平窓とキハ65が来月再生産発売予定されてます。
模型ではよく見かけるキハ58の1100番台は実車では僅か43輌しか製造されてなかったんですね。
そういえば常磐線や水郡線で見かけた急行DCは全て平窓タイプでした。
四国で活躍しているキハ65は、実車を見た記憶がないですが折戸の出入り口が気に入ってます。

2年前に新発売されたキハ56系は黒色車輪で集電装置が新タイプになっていますので
今後再生産されるキハ58系も56系と同じ仕様になることを期待してます。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-11-21 23:57 | 鉄道模型(N)

ホキ800

蒸気機関車の時代から半世紀近く経った今でも現役の貨車で、ホキ800というホッパー車がありますが
バラスト散布用ホッパー車で昭和33年から1,072輌も製造され現在でもJR各社や
国鉄から譲渡された私鉄の常備駅や工臨など全国各地で見ることが出来ますね。
▼20年前の水郡線でDE10-1136に牽かれたホキ800です。(工臨ですね)
d0039903_1244988.jpg

▼鹿島鉄道常陸小川駅に常備されているホキ800、錆がすごいですが現役です。
d0039903_1250269.jpg

▼関東鉄道常総線黒子駅のホキ800、車体標記は消されてましたが日本国有鉄道の銘板がついてます。
d0039903_125331100.jpg

その他、茨城県内の私鉄では茨交湊線の那珂湊駅でも見ることができます。

▼我が鉄道にもTOMIX製のホキ800が在籍しています。2輌1組で定価2,520円です。
d0039903_12575374.jpg

台車は前期形のTR41Cをプロトタイプにしてますが、スポーク車輪に換えるとリアルになりますね。
レイアウト上では牽引機関車はSL、DL、ELを選ばず、時代背景も昭和30年代から現代までと
ある意味ではオールマイティな貨車かもしれませんね。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-11-19 13:09 | 懐かしき鉄道情景

国鉄無煙化に貢献したDC

戦後の復旧が一段落した昭和30年代、国鉄では旅客列車のスピードアップと快適性向上の目的で
電化を推進していましたが、電化が進まないローカル線は気動車による無煙化を図りました。
そして近代気動車の礎となったキハ10系が昭和28年より、キハ20系が昭和32年より
全国の電化の進まないローカル線で運転を開始され非電化路線の無煙化に貢献しました。
▼左からキハ17(TOMIX)キハ11(T)キハ20(KATO)キハ25(K)、いづれも現行品です。
d0039903_10325924.jpg

TOMIXのキハ10系はNゲージDCプラ完成品としては、初めてFWを搭載したHG仕様です。
来年3月に発売予定されているキハ55系もFW搭載でテストショットを見ると、かなり期待できる製品になりそうです。

KATOのキハ20系は今年2月に一般色のリニューアル品が発売されましたが
20年以上も前からロングセラーでNゲージの普及に貢献した、ある意味では「名車」だと思いませんか。
我が鉄道にも初代のキハ20(一般色)が在籍していますが動力ユニットと下廻りが違うだけで
実車のディーゼル音らしき唸りをたてて(笑)運行しています。
来年1月には首都圏色のリニューアル品が発売予定されていますね。

実車に関しては茨城交通湊線で国鉄色に塗り直されたキハ20が現役で活躍しており
国鉄真岡線で活躍した首都圏色のキハ20が真岡駅構内で静態保存されています。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-11-17 11:01 | 鉄道模型(N)

鹿島鉄道L形モーターカー

先月下旬に鹿島鉄道石岡機関区を訪ねた際の写真を整理していましたら
検修庫の中に駐機していたモーターカーが塗色変更されていたのに気がつきました。
撮影時は塗色変更されたDD902ばかり気になってモーターカーは気にしていませんでした。
以前は白っぽいグレーに淡いブルーのラインが入っていましたが
朱色に塗り直されていてエンドビームがゼブラ塗装に塗られていました。
▼2005年10月20日鹿島鉄道石岡機関区にて撮影
d0039903_2131169.jpg

11月19日(土)は「鉄道の日」記念イベントで石岡機関区の開放の際にモーターカーも披露されることでしょう。
また当日は塗色変更されたDD902とキハ431+432のイベント列車も運行予定されてます。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-11-16 21:41 | 鉄道風景

お陰さまでアクセスが10,000を越えました

先ほど↓の記事を投稿しましてレポート画面を見たところ累計訪問者数が10,013でした。
今年5月2日にブログを始めてから9月20日にアクセス数が5,000を超えまして
以降2ヶ月足らずで5,000を超える訪問を頂き、正直驚いています。
これはお出でいただける皆様のお陰と、感謝いたしております。

最近は更新のスピードが少し緩やかになりつつありますが
無理をせずマイペースで当ブログを運営していきたいと思ってますので
今後とも「南部蒸気のブログ」を宜しくお願いいたします。

なお、明日早朝(2:00~7:00)はエキサイトブログがサーバーメンテナンスのために
当ブログへのアクセスが出来ませんので、ご了承下さい。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-11-15 21:10 | 雑記帳