鹿島鉄道キハ602は元国鉄キハ07だった!

昨日の記事で紹介したキハ602は、なんと元国鉄キハ07でした!
鹿島鉄道のHPで調べたら昭和12年に国鉄大宮工場で新製され昭和46年に譲渡されたそうです。
キハ07の特徴である半円形の運転席は譲渡されたあと切妻に改造されてます。
側面の三ヶ所のドアや窓の数はキハ07の面影を残してますね。
d0039903_1183876.jpg

改造改修されながらも70年近く現役を続けてるとは驚きですね~
キハ07の実車は九州鉄道記念館に静態保存されてるそうです。
↓は7~8年前に津川洋行からディスプレイモデルとして発売されたNゲージの写真です。
d0039903_1405860.jpg

[PR]
by nanbu-sl | 2005-06-22 01:42 | 鉄道雑学
<< 「鹿島のカバ」ことDD901 鹿島鉄道の存続 >>