携帯電話は必需品?

休日の今日、所用で外出した際に目的地に着き車から降りて電話を掛けようと思い
ポケットを探ったら、入れておいたはずの携帯電話が無い!あれっ・・・
しかたがないので公衆電話を探しに車で移動しましたが、今は公衆電話が少ないですね~
ようやく探した電話BOXで自宅に電話したら誰もでない・・・困った!
家内や娘に連絡しようとしても彼女達の携帯電話番号が思いつかない
というより記憶していない(笑)・・・全て携帯のメモリのなか

世の中便利になった弊害が一度に降りかかったようで少し焦りました。
小さな機械の中に取引先の電話番号、メールアドレスや友人知人の連絡先などが
全て記録されている携帯電話を紛失したかもしれないと思うと・・・困ったなぁ~
帰りに模型店に寄る予定を変更して真っすぐ帰宅し、置いておいたはずの机を見ると
ないっ!やはりどこかに落としたのかな?
モノ忘れが激しくなってきたこの頃、家中を探したが見つかりません。
あきらめて新しい携帯を買いに車に乗込んだ時、シートの下で着信の光を放っている携帯を発見!
いやぁ~嬉しかったですね~。偶然に息子から「今、駅に着いたから迎えにきてほしい」との電話でした。
カーディガンのポケットから滑り落ちたんですねぇ・・・

IT社会のなかで、あって当たり前で何気なく使っている携帯電話に頼り切っている私にとって
なくなると不便で仕事にも大きな影響がでて必要不可欠なツールであると認識した一日でした。

息子のお陰で無駄な出費が抑えられ、思わず蒸機を2輌通販店に発注してしまいました。
これが私のクリスマスプレゼントになりました(笑)
[PR]
by nanbu-sl | 2005-12-25 20:31 | 雑記帳
<< マイクロエース 29660 KATO ワフ29500 >>