筑波鉄道のキハ10

古い写真を整理していたら、筑波山麓を走行するキハ10の写真が出てきました。
下の写真左側(岩瀬方面)が国鉄より譲渡されたキハ820形(元キハ10)で
右側(土浦方面)が雄別鉄道より譲渡されたキハ760形です。
キハ10は国鉄時代と殆ど変わらない状態で運行されてました。
この他にキハ30も国鉄から譲渡されて在籍してましたね。
▼下の写真は、今から20年前の1985年4月に下り岩瀬行を撮影しました。
d0039903_9332971.jpg

土浦~岩瀬間40.1kmを結んだ筑波鉄道は撮影時から2年後の1987年3月に廃線され
路線跡はサイクリングロードとして整備されてます。
d0039903_12165659.jpg

▲2年後に撮影した、上の写真と同じ編成です。廃線間近のためヘッドマークを付けて運行です。
右側が元キハ10です。蓮畑に写った姿がなんとなくさびしそうでしたね。
[PR]
by nanbu-sl | 2005-06-09 09:28 | 懐かしき鉄道情景
<< ワラ1とトラ45000 カプラーあれこれ >>